ポーカーの遊び方とルール<

Poker

オンラインカジノのポーカーの遊び方とルール

ポーカーは意外と難しいです。何故なら役と倍率を覚えなければ

何なのかわからないからです。

ここでは出来る限りわかりやすいように説明します。

ポーカーは個人戦のゲームです。出来るだけ良い役を作り大きい配当を

狙いましょう。もちろん、無理せずで確実な役も作りましょう。

まず最初に5枚のカードを配られます。

その中でいらないカードを捨てて、捨てた分の新しいカードを貰い

そこで役が出来ていれば賭けているチップに対して配当金が貰えます。

もちろん、最初に貰ったカードで役が出来ているなら、それでもOKです。

役の説明です。(役が低い順に説明します)

ワンペア・・同じ数字が2枚・・(J.Q.K.Aが対象)

機械によりこれが適応しないのもありますので注意です。

ツーペア・・同じ数字のペアが2つ

スリーカード・・同じカードが3枚

ストレート・・順番に数字が並ぶ事(Kの次はA.1と続きます)

フラッシュ・・同じマークが5枚

フルハウス・・ツーペアとスリーカードでOK

フォーカード・・同じカードが4枚

ストレートフラッシュ・・順番に数字を並べ、更にマークも同じ

ロイヤルストレートフラッシュ・・10.J.Q.K.Aのみ有効で更にマークも全て同じ

以上がポーカーの役になります。

扱っているサイトによって異なりますが配当例

ワンペアで2倍・ロイヤルストレートフラッシュで500倍です。

これを見たら相当破格な配当ですよね・・

だからこそ、高い配当ほど難しいのです。

基本はまずフォーカードがたまに出来る位で

ワンペア・ツーペア・スリーカード・フラッシュ・フルハウス

ここを的にして狙っていくのが定石です。

ポーカー戦略は、最初に配られたカードでどのように

上の役を作るかがポイントです。

例(○は2枚目のカードの予測の為空白の○です)

配られたカード・・2♡・2♦・3♡・6♡・9♡

この時、ワンペア出来ているが、マークが一緒です。

ワンペアと6♡を残して、他のカードを捨ててみてみましょう。

2♡・2♦・6♡・○・○

この時にツーペアが出来る可能性は例えば1セットのカード(52枚)しか使わなくても

ツーペアが出来る可能性は、6.3%です

いや!私は2♧と2♤を狙ってスリーカードを作るんだ!・・なら

2♡・2♦・○・○・○になりますよね

2が来る確率は4.2%です。

いやいや!!フラッシュを狙おうよ!!なら

配られたカード・・2♡・○・3♡・6♡・9♡

♡の確率は19.7%です。

と、このような結果論になります(片寄がありますので確率は参考です)

これを見て貴方はどう思いますか?

役では一番低いツーペアより、フラッシュの方が確率が良い事を

わかっていただけたと思います。

最初に配られたカードで勝率が極端に変わります。

カードの使い方1つで確率上、極端に変わります。

ポーカーは奥が深いゲームです。

最初に配られたカードから、作りやすい役を見抜き

勝利に近づけましょう。