バカラの遊び方とルール

バカラの遊び方とルール

オンラインカジノのバカラの遊び方とルール

バカラは、カジノの中で大金が動くゲームです。

何故かというと、バカラの勝率は毎回50%だからなのです。

ルーレットみたいに『0』とかがなく、運に任される勝負なので

必ず勝率は50%です。(片寄は勿論あります。)

バカラのルールは至って簡単!

プレイヤーかバンカーどちらが勝つか・・の予想だけです。

カードを追加とか、細かい操作はありません。

自分がプレイヤーかバンカー・どちらかが勝つか予測して

ベッドすればOKです。

ディーラーがプレイヤーから順番にカードを

1まいずつ配り、2枚の合計が『9』に近ければ

勝ちです。ベッドしていた額に2倍(1対1)でチップを貰えます。

ですが、バカラには3枚目のヒット件が存在し初心者にはとても

難しいです。とても解りやすく説明します。

プレイヤーサイドが引く時

バンカーサイドが6以下でプレイヤーサイドも6以下なら『H』します。

バンカーサイドが6以上でプレイヤーサイドが5以下なら『H』します。

プレイヤーが6以上なら『H』はしません。バンカーが7以上でも『H』しません。

本来なら負けているなら『H』するのが当たり前ですが、

皆で1つの勝負に賭けるので、決まりなのです。

バンカーサイドが引く時

バンカーサイドはプレイヤーの後にカードを引く為、

3枚目は、プレイヤーが2枚目でスタンドするか、3枚目で

バンカーサイドより数字が良ければ基本『H』はしません。

本当に簡単に説明しました。

細かいルールは本当に好きな方には次回記載します。

補足ですが・・バンカーサイドはプレイヤーの手札を見て

3枚目を引く為、若干勝ちやすいです。

その為、バンカーサイドに賭けて勝っても勝利金の5%

取られてしまいます。覚えておきましょう。

カードのカウントの仕方です。

『A』は・・1

2~10はそのままカウント

絵札は10とカウントします。

2枚の合計が10以上なら下一桁の数字が適応されます

10なら『0』で15なら『5』とカウントします。

ベッド方法は様々ありますが、

基本は3種類しか使いません。理由は、他のかける所だと

倍率は良いのですが、非常に当たりにくいからです。

記者でも、プレイヤーかバンカーにしか賭けません。

プレイヤー勝利は1対1(2倍)

バンカー勝利は1対1(2倍だが5%没収)

引き分け・・1対7(8倍)です・・この引き分けは

プレイヤーとバンカーの手札合計が一緒で勝ちになります。

だがこの引き分け・・たまに引き分けが出る時はあります。

でも、引き分けではない限り全てハズレになります。

因みにバンカーに賭けていて、引き分けになった時はベッドは返却されます。

因みに記者はこのバカラで副業間隔で行っています。

秘密の情報は次回で。

予測だけで遊べますので、大体この位知っていれば

バカラで遊べます。

因みに・・オールイン(持金全部賭ける事)するならバカラが一番良いです。

バカラは必ず勝率は毎回50%です(プレイヤーサイドを考えると微妙に違いますが)

ルーレット見たく赤黒賭けてやっても『0』が出たら負け確定!

だが、バカラなら、それが無いです。

どちらかが勝つかしかないからです。例え引き分けでも

ベッドは返ってきますし、まさに大勝負するなら・・ですね。