グッドマン法でオンラインカジノを攻略

オンラインカジノを攻略するグッドマン法とは

この戦法は、賭け金を連勝した場合に・・1・・2・・3・・5・・5・・5・・と

増やしていくやり方です・・別名・1235法・とも呼ばれます。

途中(最初も)負けた場合は1から始めます。

この戦法は、非常に堅いやり方で負けた時も大負けする事はなですが

勝った時も大勝はしない戦法です。ですが4連勝以降

勝ち続けられると非常に効果を発揮出来ます。

賭け金は変えてはいけません。必ず勝ったらこの様に賭けます。

1回目・・1ドル・・○・・+1ドル

2回目・・2ドル・・○・・+3ドル

3回目・・3ドル・・○・・+6ドル

4回目・・5ドル・・○・・+11ドル

5回目以降・・5ドル賭け

この様に3連勝した4回目以降は必ず5ドルで勝負します。

配当が低く不満があったら倍率を増やしても構いませんが、

資金に余裕がある時はOKですが、あまりない時はNGです。

理由は、グットマン法は元々守り主体の賭け方なので、

攻める賭け方ではない事だからです。

大負けを減らす為で、流れに乗って連勝を狙う戦法です。

利益狙いならあまりこの戦法はしないで、ココモ法やパーレー法

を、行っていた方が良いでしょう。

良い面は、大負けが無い事です。

言い方を変えると、利益を出しにくい・・ということです。

勝っても負けてもジリ貧になる可能性もあります。

だが、使い方を間違わな変えればこちらも、副業間隔でも行なえる可能性があります。

損切ラインを決めるか、1日の勝ち分を決めて行うと

負け金が非常に読みやすいので、展開を読みやすく

効率の良い賭け方が出来る戦法です。

記者は、これをある意味のFX間隔で行い利益を確保しています。

例・・1万からスタート(約100ドル)で、3千円分(30ドル)増やす・・

と、決めて、1ドルからコツコツ行います。

8連勝分で30ドルは稼げます。

2連勝して3戦目が×でも、必ず1サイクルで1ドルの利益が生まれます。

場合により、3連勝でストップもして、如何に30ドルプラスに出来るかを

検証してます。1時間で可能なラインです。

損切がしやすいので、今日は負けそうな感じなら損を切って

あまり負け金を大きくせず、次に繋げています。

FXも、流れが悪い時は、プロのトレーダーは必ず

負けも考えて損切をします。そして次に繋げるのです。

グットマン法は、細く活!長く稼ぐには、BESTな戦法なはずです。

1日いくらまでプラス・・1日いくらまでマイナスを決めて

行う事でグットマン法はとても大きい戦法になります。

正し・・浮かれてはいけません。

 必ず儲かるとは言っていません。長く見る事が大切です。

大きい利益が望めませんので、ギャンブラーにとっては意外とアンチな戦法です。

毎日の±を決めている人には、記者はとてもお勧めします。