オンラインカジノって安全なの?信用できるの?

オンラインカジノって安全なの

オンラインカジノの安全性・信用度について

さて・・実際に興味が出た方に・・オンラインカジノを行う為の不安箇所を無くしてあげます。

オンラインカジノは一般企業が行っているソフトです。

カジノゲームソフトを制作するメーカーとそのソフトを使って実際にネット上で

カジノを運営する会社の2つでオンラインカジノは成り立っています。

有名なのは・ソフトメーカはソニーとと共同でゲーム開発した『マイクロゲーミング』

オンラインカジノ運営でヒルトンホテル経営『ラドブロークスカジノ』があります。

これらは日本以外の各国にサーバーを配置しており、その国の政府から

とても厳しいチェックを受けながらカジノを運営しています。

もっと深く追及すると、その国の政府の厳しい審査を受け、

運営する為のライセンスを取得しなければ運営出来ないのです。

主なカジノライセンス発行国は

  • 1・・ジブラルタル(イギリス海外領土、EU加盟国
  • 2・・キュラソー(オランダ領アンティル)
  • 3・・マルタ共和国(EU加盟国)
  • 4・・フィリピン
  • 5・・カナダ・金カナワキ領土

こちらがメジャーです。

審査+テストも難しく時間が掛かる上、例え審査を通過して合格しても

運営する為には多額のライセンス料を支払わなければいけないのです。

それほどオンラインカジノを運営するのには、難しのです。

だからこそ、そこには安全性と信頼があるのです。

オンラインカジノをプレイする際にはカジノライセンスを取得しているサイトか

どうかをしっかりチェックする事が安全にプレイ出来る!に繋がります。

それに政府以外にも監視チェックしている団体があるのです、

日本でもパチンコは日本政府が公認しているものですが

それぞれのパチンコ店などでは警察などが定期的に立ち寄り検査など

していて不正のチェックをしています。

簡単に言うと、団体は警察のような存在です。

また還元率(払い戻し率)を公開している団体も存在し

しっかりと賞金の支払が行われているかチェックもしています。

Pricewaterhouse coopers(大手会計事務所)

139か国に12万人以上のパートナーとスタッフで行っている

最も有名な会計事務所です。各オンラインカジノでは安全性の説明も

記載さてている通りに、監視役・・という感じになっており活躍しています。

Internet Gaming Commission

これは不正など無くしプレイヤーが安心して遊べるように

監視している団体名です。

会計係・システムエンジニアの経験を積んだ賭賭博および総計家等の

スタッフを完備して、常にオンラインカジノを監視しています。

既に1300以上存在するオンラインカジノの健全活、プレイヤーに

とって不正の無い環境を整える事が目的です。

Inter active Gaming Council

オンラインカジノの対して不定的にオンラインカジノに対しての評価する団体です。

プレイヤーの保護からギャンブル依存症まで様々なオンラインカジノの

関する情報、意見を議会に提出しています。オンラインカジノを否定する団体の

存在はオンラインカジノ業者にとってそれだけ運営を健全にしなければならないのです。

Casinomeister

これは、悪質カジノや要注意カジノの情報を提供しています。

6年間の間、悪質カジノを厳密な目で監視しています。

悪質なカジノを見つけ方なども表示しており、オンラインカジノ全般の健全性を

希望としています。自分達の厳密な規定を持っており、これらの基準に

満たないカジノ業者を許しません。常に最新の悪質カジノ情報が見れます。

など、ここまで規制掛かったサイトなのです。

悪質サイトは、必ずライセンスが無いです。多額のお金を支払えないからです。

だからこそライセンス取得しているオンラインカジノサイトは

如何に安全で、信用があるかがわかると思います。